訪問看護ステーションこころ

専門のスタッフが定期的にご自宅へ訪問させていただき、ご本人様やご家族様が、お住いの場で安心して自分らしく生活出来るよう、お手伝いします。主治医や様々な機関と連携しながら、利用者様それぞれに合わせたサービスを提供いたします。

対象となる方

このようなことでお困りではありませんか?

「病気や制度について相談できる相手がほしい」
「夜眠れない、昼間眠くなる」
「薬を飲み忘れてしまう」
「人とうまく話せない」
「家族の悩みも聞いてほしい」 など

ご本人様だけでなく、ご家族様も支援の対象になります。
(ご本人との関わり方、ご本人に対しての不安など)

※利用には主治医の指示書が必要になります。
下記の【利用までの流れ】をご確認ください。

利用料金

各種制度の利用やサービス内容で利用料金が変わりますが、各種健康保険の適用となります。
認知症の診断を受けている方は、介護保険が優先となりますので、予め担当ケアマネジャーにご相談ください。

自立支援医療制度での利用が可能です

医療保険での利用では3割負担となりますが、自立支援医療制度を利用することで1割負担となります。また、診察・お薬・デイケア等の利用と訪問の利用にかかる費用が月の上限額の金額以内で済み、必要なサービスを利用しやすくなります。

(月の上限額は世帯での住民税の課税状況により、2,500円、5,000円、10,000円、20,000円に設定されます。)

利用までの流れ

1.お問い合わせ

電話にてお問い合わせください。ご自宅の住所や疾患名をお伺いいたします。

2.主治医指示

利用には主治医の指示書が必要となります。訪問看護を利用したい旨を主治医にお伝えください。

3.事前説明・面談

ご自宅、病院等へ訪問し面談をさせていただきます。初回訪問の日時等をご相談ください。

4.ご契約・利用開始

初回訪問時(または事前面談時)に契約書への署名・捺印をいただきます。利用開始後、不明点があればお気軽にお問い合わせください。

訪問看護の効果

訪問看護開始時の状況別に見た前後の2年間の精神科入院日数

訪問看護を利用すると、入院期間が短縮するという効果が出ています。特に、退院の際に、利用を開始した方の効果が高く、結果として入院費などのご負担を抑える事ができるという調査結果が出ています。

お問い合わせ
お問い合わせ