訪問看護ステーションこころ

訪問看護とは

主治医からの指示のもと、ご自宅に訪問させていただき、ご利用者様やご家族様が現在住んでいる場所で自分らしく生活できるよう、お手伝いさせていただくサービスです。

こころの特徴

訪問看護ステーションこころは精神疾患・認知症に特化した「精神科専門」の訪問看護として、実際の生活の場に伺い日常生活の継続、社会参加の実現に向けた支援を行っています。

主な支援の内容は、精神症状や体調・服薬の定期的な確認を基本とし医療機関や他事業所との連携、生活支援、ご家族様へのサポートなど多岐にわたります。

ご自宅に直接お伺いする事で、ご利用者様の本来の姿を間近で見る事ができ、精神症状の変化や困り事に対しても生活の場でタイムリーに関わりを持てる事ができます。

ご利用者様一人ひとりの人生、考え方、症状や状態に合わせた、きめ細かいサービスを提供しております。

体調管理の支援

精神面での体調だけでなく、血圧等の身体的な体調管理のお手伝いを行ないます。
ご希望に合わせて、体操や散歩などの軽い運動を行うこともできます。

ご利用者様に合わせた生活サポート

調理や清掃などの日常生活の練習や、お金の管理方法、コミュニケーションの方法など一人ひとりの生活に合わせたサポートを行います。

ご家族様のサポート

ご家族だからこその悩みや不安はありませんか?ご利用者様やご家族様が、頑張りすぎない生活を一緒に考えます。ご家族様のみのお話をうかがうことも可能です。

訪問看護の効果

訪問看護を利用すると、入院期間が短縮するという効果が出ています。特に退院の際に利用を開始した方の効果が高く、結果として入院費などのご負担を抑える事ができるという調査結果が出ています。

ご利用までの流れ

まずは当ステーションへご相談ください。

主治医、かかりつけ医やケアマネジャーがいらっしゃる場合はお申し出ください。
当ステーションからご利用について調整させていただきます。

ご利用者様の声

2018年9月に実施したアンケート(N=116)より

  • 家族以外の人と話をする大切な機会だと思っています。
  • 家族のことや、日常生活の話を聞いてくれたりアドバイスをもらえるので安心して話せます。
  • 訪問看護が生活の一部になっています。
  • 相談できる窓口です。
  • 自分の生活の上での参考になっています。
  • 家族の不安も聞いていただいて本当に助かっています。
  • 毎週来てくださり、本人家族共に安心感があります。

自分自身の体調の変化って些細な事だと意外と分からなくて、こころの皆さんが定期的に来てくれて少しの変化にも気づいてくれるので助かっています。
的確なアドバイスもいただけるので、おかげさまで安心した生活を送る事ができています。

ご家族様へ

  • 訪問時の車両について
    ご自宅へは、法人名・病院名が入っていない車でお伺いいたします。
    その他、気になることがございましたらお気軽にお尋ねください。
  • 利用期間について
    利用期間は決まっておりません。
    ご利用者様やご家族様、主治医等と相談の上、利用期間を設定しております。
  • ヘルパーと訪問看護の違いについて
    ヘルパーは、主に生活に関わる料理や掃除等を「代わり」に行うことが多いです。
    訪問看護では、 ご利用者様ご自身が「自分でできる」ことを大切にした支援を行ないます。

ご利用料金

各種制度の利用によってご利用料金は変わります。 詳細はスタッフにお尋ねください。
例:医療保険適用&自立支援医療利用 1,300円~1,700円

自立支援医療制度のご利用が可能です

自立支援医療制度を利用すると1割負担となり、診察・お薬・デイケア等の利用費、訪問の利用費が
月の上限額内で済み、必要なサービスを利用しやすくなります。
上限額は、2,500円、5,000円、10,000円など所得に応じて設定されます。

住所・連絡先・アクセス

〒311-0117 茨城県那珂市豊喰505(栗田病院敷地内)
TEL:029-298-0175(代表)
FAX:029-298-0812
スタッフ:看護師/作業療法士

お問い合わせ
お問い合わせ