精神療養病棟「ヒマワリ」

病棟の名称の由来

ヒマワリ病棟は比較的入院期間が長期の患者様が多く入院されております。いつも太陽に向かうヒマワリの様な、明るく元気な雰囲気で患者様と共に歩み、患者様のリハビリを進めたいとの願いを込めてヒマワリ病棟と名付けました。ヒマワリ病棟では患者様一人ひとりに寄り添い、治療・リハビリを行っていきます。

病棟責任者より

ヒマワリ病棟は、時間をかけた治療及び療養が必要な患者様への援助と社会復帰への手助けを念頭に置いている閉鎖病棟です。閉鎖的な環境に置かれた患者様に対しては、様々な場面での関わりにおいて個別性を重視した対応を心がけています。

また、様々な社会資源を利用し早期の社会復帰をお手伝いできればと考えています。ヒマワリ病棟スタッフ一丸となり、治療、社会復帰、生活支援など、患者様のために力を注いでいきたいと思います。

お問い合わせ
お問い合わせ