外来リハビリテーション 2022年6月の出来事

“就労支援”のプログラム

【就労サポートプログラム】
就労準備性の向上を目的としたプログラムで、「基礎」「応用」「共通(作業)」に分かれています。
働きたい思いを全力でサポートします!
6月は疾患理解の講義でした。
不調時のきっかけやサインを自分で考え、それに対しての対処をまとめました。
新規参加者は随時募集しております。個別での就労支援もしていますので、皆様の参加をお持ちしています!

“生活支援”のプログラム

【年代別活動】
<10~30歳代 太陽グループ> <40~50歳代 レインボーグループ>

6月は内原イオンに行き、それぞれ買い物を楽しまれていました。久しぶりの外出だったため、気分転換にもなりました♪

<60~70歳代 ひかりグループ>

6月は水戸駅散策に行きました。買い物だけでなく、カフェでゆっくり過ごしたり景色を眺めたり、自由に散策することが出来ました。

【外食】
<丸亀製麺外食>

当日は釜揚げうどんが半額ということもあり混雑していましたが、茹でたてのうどんとサクサクの天ぷらを食べ、みなさん大満足でした!

【調理プログラム】
<スイーツクラブ>

バスクチーズケーキを作りました。しっとり濃厚でとても美味しかったです☆

【その他のプログラム】
<落語>

落語経験のあるスタッフが、転失気をネタにやりました。メンバーさんにも時蕎麦やまんじゅうこわいを対面形式で実際に体験してもらいました。恥ずかしさもありましたが、それぞれ話し方を工夫しており大成功!終始和やかな雰囲気でした。

<カエルの根付ストラップ作り>

好きな色の布やパーツを選び、針と糸は使わずボンドで作りました。カエルの表情もそれぞれ異なり、可愛いちりめんのカエルが完成しました。

※おわりに
6月は通常のプログラムに加え、ご紹介したプログラム以外にも外食や散歩、DIY倶楽部など楽しめる機会がたくさんありました。ジメジメした暑さが続いていますので、水分をこまめに摂り熱中症対策をしていきましょう!
7月もまた、みなさんの来所をお待ちしております♪