外来リハビリテーション 2022年1月の出来事

“就労支援”のプログラム

【就労サポートプログラム】
就労準備性の向上を目的としたプログラムで、「基礎」「応用」「共通(作業)」に分かれています。
働きたい思いを全力でサポートします!
1月は『オリエンテーション』と『社会性』を行いました。
オリエンテーションでは、仕事に対する具体的なイメージを持って頂くために講義を行いました。
社会性では、あいさつや第一印象、報告・連絡・相談の重要性をグループワークの中で学びました。
新規参加者は随時募集しております。個別での就労支援もしていますので、皆様の参加をお持ちしています!

“生活支援”のプログラム

【年代別活動】
<10~30歳代 太陽グループ> <40~50歳代 レインボーグループ>

外出の予定でしたが、コロナウイルスの影響もあり、室内BBQに変更しました。お肉や焼きそばを協力して調理し、おいしくいただくことができました。

<60~70歳代 ひかりグループ>

1月はクレープづくりをしました。フルーツやジャム、ホイップ、チョコレートを使って楽しく盛り付けができました。皆さんおいしさのあまり、あっという間に食べていました。

【外出プログラム】
<道の駅かさまに行こう>

笠間の道の駅に行きました。直売所では野菜や手工芸品が充実していて見ごたえがありました。栗のアイスやラーメンを食べる利用者さんもいらっしゃいましたね。笠間に足を運ぶ機会も多くないので、素敵な外出となりました。

【調理プログラム】
<スイーツクラブ>

今月は生チョコケーキを作りました。オレオを土台にして、とろけるチョコと甘酸っぱいベリーのケーキはとてもおいしかったです。チョコが固まるか心配でしたが、トッピングもきれいにできました。

【その他のプログラム】
<磯前神社で初詣&めんたいパーク>

磯前神社にて初詣をしてきました。とてもいい天気でお参りでき、気持ちも晴れやかになりました。お正月明けではありましたが、屋台も出ており、少し賑やかな境内を散策できました。めんたいパークでは展示品を見たり、明太子グルメを堪能したりと楽しめました。

※おわりに
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
コロナウイルスがまだ猛威を振るっていますね。外リハは感染対策を強化しながら運営中です。急なプログラムの変更もあると思いますが、楽しんでいただけたら嬉しいです。2月もみなさんの来所を心からお待ちしております♪