Work-Work 2021年10月の出来事

Work-Workでは今月から新しい内職作業が始まりました!
その名も『電線組み立て』です!
カプラと呼ばれる白いプラスチックには4つの小さな穴が空いていて、そこに4色の電線をはめ込む作業です。
簡単な作業に見えますが、いざやり始めると注意点の多さに気が付きます。
というのもカプラにも電線にもそれぞれ上下の向きがあるので、向きを間違えてしまうと電線が上手くはまらずに壊れてしまうからです。
また、電線の色によって入れる場所が決まっているので、違う場所に入れてしまうと不良品となってしまいます。
集中力を要する作業ですが、間違いを防ぐために見本品を常に手元に置いたり、図を見ながら作業したりと、皆さん工夫しながら取り組まれています。
作業された利用者様からは「私この作業好きです」との声も聞かれました♪