外来リハビリテーション 2021年5月の出来事

“就労支援”のプログラム

【就労サポートプログラム】
就労準備性の向上を目的としたプログラムで、「基礎」「応用」「共通(作業)」に分かれています。
働きたい思いを全力でサポートします!
5月は「基礎」のうち、「オリエンテーション」をおこないました。
新たに就労を目指すメンバーが、目標に向けて頑張っています。
就労に必要な情報を整理しながら、自分が目指す働く姿を具体化しました。
また、継続して参加されていたメンバーの卒業(就労)が見えてきました。皆さん、確実に一歩一歩ステップアップしていますよ!


“治療”のプログラム

【当事者会】

毎週水曜13時から当事者会を行っています。このプログラムは登録制です。(登録者のみ参加出来ます。)
家族や友人には話しにくいことも打ち明けられる、安心して話せる場所があります。
「どのように病気とつきあっているのか、工夫しているのか知りたい!」「私の悩みを聞いて欲しい!アドバイスが欲しい!」「人と話すのが苦手なので、練習がしたい!」等、みんなで話しませんか?

【健康講座】

看護師が講演する健康講座。毎回テーマを変えてお届けしています。
今回は悩まれている方も多い『便秘』についてでした。皆さん、真剣なまなざしで講義を受けていました。
その他、健康チェックでは体調に関する相談を受けつけています。ぜひご活用ください。

“生活支援”のプログラム

【年代別活動】
<10~30歳代 太陽グループ> <40~50歳代 レインボーグループ><60~70歳代 ひかりグループ>

某寿司チェーン店や和食チェーン店へ外食に出かけました。
感染対策をしているため、少人数での外出になりましたが、久しぶりの外食を楽しみました。

60代以上の“ひかりグループ”では、月替わりの共同作品を作成し始めました。
『あじさい』:折り紙で花びらを一枚一枚つくりました。彩り豊かな紫陽花ができあがりました!毎月の作品が楽しみですね!

≪料理プログラム≫
○5/22スイーツクラブ

『りんごの薔薇カップケーキ』
 りんごをスライスし、薔薇のように重ねて焼きました。上手に花びら(りんご)を重ねることができていましたね。なかには失敗して花びらが開いてしまったものもありましたが、胃袋に入ってしまえば一緒です。どちらもおいしく出来上がりました♪

≪レクリエーションプログラム≫
○5/12スタミナラーメン

茨城B級グルメで有名なスタミナラーメンを食べに行こうとしましたが、店休日の店や、行列の店が多く、黄色い看板の某有名ラーメンチェーン店で食べました…。
 6月にリベンジ企画がありますので、ぜひまた行きましょう!

〇コサージュ作り

フェルトでコサージュを作成しました。
主に女性のメンバーさんが参加し、細かい作業を黙々と集中して行っていました。
かわいらしい作品が出来上がりました。

〇5/25男子会
皆さんで話し合い、内原イオンに決まりましたが、感染拡大市町村に指定されていることを受けて、急遽変更しました。代替案は話し合いで廃案となっていた、某寿司チェーン店の外食となりました。何度食べても、寿司はおいしいですね。

〇5/26雨引観音
紫陽花を見に行きましたが、少し早かったのか咲いていませんでした…
天気よく、筑波山も見えましたね。久しぶりに足を伸ばした外出で、良い気分転換ができました。

〇5/28パン作り
今回はホットケーキミックスでパンを作りました。ツナコーンの焼きパンと、チョコバナナの蒸しパンの2種類を作っています。行程は少なく、とっても簡単!家でも気軽にできそうなものでした。もちろん、お味もGOOD!

※おわりに
新型コロナウイルス感染症対策を実施しながら、プログラムを運営しています。
参加人数を制限したり、変更や延期としたプログラムもありました。ご理解いただきまして、ありがとうございました。
6月も県内の感染状況に合わせてプログラムを実施していきます。普段よりもたくさんのイベント系プログラムを企画しておりますので、楽しみにしていてください。

見学や体験も随時受け付けております。
通所をご検討中の方は、栗田病院までお問合せください。