外来リハビリテーション 2021年1月の出来事

“就労支援”のプログラム

【就労サポートプログラム】
就労準備性の向上を目的としたプログラムで、「基礎」「応用」「共通(作業)」に分かれています。
働きたい思いを全力でサポートします!
~ プログラムの紹介 ~
作業訓練の中で、「マシュマロチャレンジ」というゲームをペアになり行いました。
各ペア苦戦していたのですが、1回目(制限時間20分)に比べ、2回目(10分)はそれぞれ作戦を立て、効率よく出来ていました。終わった後はメンバー同士で難しかった部分などコミュニケーションを取り合っており、好評でした。

“治療”のプログラム

【当事者会】

毎週水曜13時から当事者会を行っています。このプログラムは登録制です。(登録者のみ参加出来ます。)
「どのように病気とつきあっているのか、工夫しているのか知りたい!」「私の悩みを聞いて欲しい!アドバイスが欲しい!」「人と話すのが苦手なので、練習がしたい!」等、みんなで話しませんか?興味のある方はスタッフまでお願いします。

“生活支援”のプログラム

【年代別活動】
<10~30歳代 太陽グループ> <40~50歳代 レインボーグループ>

映画鑑賞会を開催し、皆でアバターを観ました。「意外と面白いんだね」と反応良く楽しめたようです。

<60~70歳代 ひかりグループ>

病院敷地内のグラウンドで焚火を行いました。火を囲んで甘酒を飲み、体操やくじ引きゲームをしました。
短時間でしたが充実した時間になりました。

≪料理プログラム≫
コロナウイルス感染対策のため中止。

≪レクリエーションプログラム≫
○天満宮散歩

コロナで外出自粛中の今、身体を動かすことでストレス発散になりますね★

〇新春クイズ大会

難しいクイズが多かったですが、楽しかったとの声が聞かれました。

〇トランプ、オセロ大会
大貧民やじじぬきを行いました。普段関わりが無い方とゲームが出来て楽しめたようです。
オセロは前回同様同じ利用者さんが優勝しました。

〇スイッチでゲーム大会
ゲームの操作に慣れるまで苦戦していましたが、徐々にコツを掴み女性チームが優勝しました。

〇ハーバリウムボールペン
皆さん試行錯誤しながらも色とりどりの花を使い、世界で一つだけのカラフルなペンが完成しました!

〇昭和クイズ大会
記憶を頼りにクイズに取り組んでいました。優勝チームはなんと正答率90%!景品をGETすることが出来ました。

※おわりに
コロナウイルスによって制約が多い生活が続いていますが、おうち時間を工夫し楽しみながらストレス発散していきましょう!